カーシェアリングの入会と予約

多様なメリットのあるカーシェアリング。 これをいざ実際に利用してみよう、というような場合に、どのような手続きが必要なのでしょうか。 多くの大手カーシェアリング業者では、その利用手続きというのは、とても簡単です。 インターネット上の申請フォームから必要事項を記入してそれを送信します。 その際、同時に、免許証の裏表面のコピー情報が必要になりますが、これも携帯電話から写真をとって、それを画像データとして送りさえすれば問題ありません。 その際、クレジットカード情報も必要なりますので、クレジットカードを保有していないかたは、まずクレジットカードを作成するという手続きは必要になるかと思います。 通常であれば、これだけで済みますが、免許証住所と現住所とに相違がある場合には、住民票の写しや住基カード等の書類が必要になりますし、学生向けの特別プラン等を利用する場合には、学生証が、家族も利用可能なサービスを利用する場合には、世帯同一であることを確認するためにやはり保険証や住民票の写しが必要となります。 これらの書類を用意し、手続きを行えば、あとは簡単な審査で、利用が開始され、ネットや電話から手軽に予約可能となります。 ちなみにこのカーシェアリングは、個人だけではなく法人でも申請を行うことが可能で、こちらの場合は、電話連絡のみで受け付けている業者(オリックスカーシェアなど)もありますし、個人と同様に、インターネット上からの申請を受け付けている業者(タイムズカープラスなど)もあります。 この場合、法人名義のクレジットカード、それから利用者の運転免許証、法人印などが必要になるかと思われます。

このエントリーをはてなブックマークに追加