ペーパードライバーを一挙克服?

運転免許証をとってみたは良いものの、車を買う予定もなく、全く運転する機会がない、という人は多いと思います。 いわゆるペーパードライバーというものに、なってしまいがちな状況ですね。 免許証というものは、もちろんそれを持っているだけで、諸手続における身分証明で強い威力を発揮してくれますから便利なのですが、その本当の役割は「車を運転できること」の証明書であるわけです。 そして免許取得後には、誰もが、どうにかして車を運転する練習をしてみたい、と思うわけですが、そこで壁にぶちあたります。 もちろん、実家住まいで家族の車を運転できるという恵まれた環境であれば良いのですが、そうでない場合には、レンタカーを利用してみようか、という話になると思います。 ところが、レンタカーは1回あたりの料金が最低5,000円とか6,0000円とかかかってしまいますよね。 つまり、5時間や6時間その車両を借り続けていないと、もとがとれない計算になるわけです。 でも、ペーパードライバーだというのに、5時間も6時間も、運転する勇気も根気もない、というのが実際のところではないでしょうか。 たまの旅行に友人と一緒に(しかも運転できる友人と一緒に)というのであれば良いのですけど、それも「たまに」の機会になってしまいます。 そんなときに、かなり便利なのがカーシェアリングです。 カーシェアリングの場合、料金体系が、分単位で算出されますから、本当に10分とか30分の利用だけでも、お得に乗れてしまいます。 せいぜい500円にも満たないと思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加