カレコ

ここでは、三井物産系カーシェアリング業者であるカーシェアリング・ジャパン株式会社が提供する「カレコ」の利用を考えてみましょうね。 まず、カレコでは、タイムズ24やオリックスカーシェアとは異なり、まだ全国展開には至っておらず、東京、神奈川、千葉、埼玉、新潟、宮城の都道府県でのみ利用ができます(2013年7月時点)。 まあ大手商社系ですから、エリアはどんどん拡大するのではないでしょうか。 入会方法ですが、インターネットから申し込むもの、店頭の説明会に赴いて入会するもの、そして郵送で入会するものの3つの方法があります。 もっとも早く入会手続きが完了するのが、説明会入会です。 カレコの料金体系のなかでの売りは「3時間パック」です。 カーシェアリングの魅力はひとえに、短時間での利用を低価格で行うことができる、という部分ですが、3時間くらいの利用になりますと、業者によってはやや料金がかさむ場合がありますが、カレコであれば3時間2000円ですので、とても気軽に利用することができます。 また、月ごとの会費を、プランによって変動させ、そのぶん、パック料金や時間料金を変化させるという形式をとっています。 つまり月額会費が高いプランほど、高頻度で利用するユーザー向けであり、月額会費が高いぶん、その会費分は無料利用分として使用でき、なおかつ、時間料金、パック料金が、より低い価格に設定されている、というような具合です。

このエントリーをはてなブックマークに追加