カーシェアリング・ジャパン

カレコ・カーシェアリングクラブというカーシェアリング事業を展開しているのが、カーシェアリング・ジャパン株式会社です。 設立は2008年ですから、非常に若い会社です。 その名前が示すとおり、「カーシェアリング」に、ある種、最初から特化している企業です。 この点は、タイムズ24や、オリックス自動車といった企業が、もともと駐車場管理や、リース事業といった事業を主としていて、そのなかでカーシェアリングを展開した、という経緯とは違っています。 ただ、このカーシェアリング・ジャパンは、日本を代表する総合商社である三井物産株式会社のグループ企業に属する企業ですので、突如として、カーシェアリングに特化したベンチャー企業が現れ出た、というようなものではありません。 資本上のバックグラウンドを持つ企業です。 また、三井不動産リアルティ株式会社資本提携を結んでも居ます。 この三井不動産リアルティは、三井不動産の子会社に当たる企業であり、不動産仲介、アセットコンサルティング、そして駐車場業務を担っています。 このなかの駐車場業務として「三井のリパーク」が知られていますが、カレコ・カーシェアリングクラブは、この三井のリパークを、カーシェアリングのための駐車場として積極的に活用し、その事業範囲を拡大しています。 企業ビジョンとしてカーシェアリングが「ケータイのように便利でコンビニのように身近な」サービスになることを目指すとしていますので、本当に今後の展開に期待が持てるといえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加