カリテコ

さて、こちらでは、名鉄協商が提供しているカーシェアリングサービス「カリテコ」を見てみましょう。 カリテコは、何しろ名鉄グループの企業が運営しているだけありますから、基本的に、愛知県がステーションの大多数であり、そこに岐阜と三重が少し加わるのみ、といった現況にあります。 全国展開をしてりるタイムズカープラスや、オリックスカーシェアとは異なり、地域に根ざしたカーシェアリングサービスを展開していこう、というスタンスですね。 個人でも、法人でも申し込みを行うことができます。 カリテコには、「デラ乗りプラン」と「チョコ乗りプラン」の2つのプランがあります。 デラ乗りプランは、いかにも名古屋の企業らしいネーミングですが、月会費が発生するプランです。 月会費といってもタイムズカープラスと同様に1,000円ぽっきりですから、安いものです。 いっぽうの「チョコ乗りプラン」は、月会費が発生しませんので、月1回利用するかどうかわからない場合には、こちらのプランを選択しておけば、無駄にお金を払うということにはなりませんね。 料金設定ですが、デラ乗りプランの場合、ミニの車種を選択すると、なんと15分175円からというかなり低価格の料金設定となります。 コンパクトカーの場合は、15分200円で、ミドルですと250円となります。 パック料金としては、6時間でミニが3,500円、コンパクトが4,000円といった具合です。 車種の段階によって料金設定が3つあるというのも特徴的ですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加