阪神高速カーシェア

さてここでは阪神高速サービスが提供している阪神高速カーシェアのサービスを見てみましょうね。 企業に地域的な拘束性がありますから、そのエリアは全国、というわけではありません。 現在は、大阪府と兵庫県にステーションがあります。 もちろん、今後、関西エリアにおいて順次その拡大が予想されます。 この阪神高速カーシェアでは、フィット、デミオ、リーフ等の車種を利用することができます。 いずれも低燃費自動車としてよく知られていますね。 利用料金としては、まずICカードの発行手数料が1,500円必要です。 これは、基本的にどこの業者でもだいたい同じ料金ですね。 そして、プランが、個人Aプランと、個人Bプラン、そして法人プランの3つがあります。 月額の基本料金が発生するのは、個人Aプランのみです。 この料金設定は、業界大手のオリックスカーシェアと非常に似ていると言えるでしょう。 個人Aプランは月額基本料金が2,000円分発生しますが、そのぶん時間料金は割安となり15分あたり200円というのが通常料金で、6時間パックで3,500円、12時間パックで4,500円というような料金設定となっています。 これが個人Bプランですと、通常料金が15分300円、6時間パックが5,250円、12時間パックが6,750円といった具合です。 予約は2週間前からおこなうことができ、1時間前までであれば、無料でキャンセルもできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加