カーシェアリングで乗れる車は?

レンタカーで乗れる車種に比べますと、カーシェアリングで利用することが出来る車種というのは、ややバリエーションに乏しいかも知れません。 車両が多く置いてあるような、都市部等の駐車場でない限りは、基本的にコンパクトカーであることがほとんどですね。 フィット、デミオ、ノート、スイフトなどが代表的な車種だと言えるでしょう。 ちょっとした買い物や、遊びに利用するのがカーシェアリングの用途であることを考えれば、十分であるかと思います。 しかしだからといって、コンパクトカー「だけ」かと言えばそういうことはなく、トヨタのプリウスや日産のリーフというようなエコカーを置いてある場合も、けっこう目立ちますし、ホンダのフリードのようなワゴン車を置いてある場合もあります。 さらに、利用料金を上乗せするようなかたちで、BMWやアウディ、フォルクスワーゲンなどの輸入車を利用することが出来るという場合がありますので、いろいろな車種を楽しむことは十分に出来るかと思います。 将来自分が車を購入することを考えていらっしゃる方にとっては、電気自動車とガソリン車との比較などもでき、ひとつの大事な参考材料にもなりますよね。 カーシェアリングの利用をしている時点で、ある意味、車への「こだわり」のようなものがそこまでなく柔軟に対応ができる人だと思うので、この点は、そこまでネックにはならないだろうとは思います。 ただ、レンタカーのように、あれもこれも乗れるという状況でないことは、事前に了承しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加