カーシェアリングを利用できるエリアは・・・?

カーシェアリングサービスを提供している業者は複数存在しており、その提供エリアは、全国に急拡大中であると言えます。 もちろん、業者によっては、まだ一部地域にしか拠点を持っていないところもあります。 たとえば、カレコカーシェアリングクラブでは、東京・神奈川および、新潟、仙台というエリアに拠点をしぼって現在は展開がなされています。 タイムズカープラスの場合には、拠点はより広く、北海道西部から、九州・沖縄にまで及んでいます。 ただし全都道府県をカバーしているわけではなく、一般に東北地方・日本海側、それから四国への展開がいまだなされていないという状況です。 これらの地域では、マイカー文化が浸透している、というのも関係しているのかも知れませんが、しかし時間の問題でしょう。 カーシェアリングのエリアに関する注意点としては、けっこうな頻度で、閉鎖・オープンが相次ぐという部分です。 自分の家の近くにカーシェアリングの駐車場があると思っていても、数ヵ月後には閉鎖をしてしまうという可能性もありますし、逆に、別の駐車場がオープンするということもあります。 こればかりは、駐車場オーナーの収益によって判断が決定されることですから、ユーザーにはとめようがありませんけれども、自分が利用するカーシェアリング駐車場がいつまでもある、という風には思わないほうが良いかも知れません。 およそ都心部等では、近隣に複数駐車場があるかと思いますので、ひとつだけではなく、複数の場所を把握しておくというのが良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加